会社サイト採用サイト仕事と人を知る > 東京店スタッフ 山田佳奈

東京店スタッフ 山田佳奈

キャリア

2015年 7月 東京店オープニングスタッフ
アルバイトとして入社
2016年 10月 社員昇格
2017年 7月 副店長 就任
2017年 7月 東京店店長 就任
2018年 7月 退職
2019年 10月 復職
2020年 5月 東京店店長 再就任

マガジン:https://www.receno.com/pen/author/やまだ/


Q.入社何年目ですか?

2015年7月の東京店オープンと同時に入社したので、2020年8月現在で5年1か月目を迎えます。
2018年から引越しの関係で一度退職していましたが、もう一度働きたい思いがあり、東京に戻ってきたのを機に復職させてもらいました。

Q.前職は何をされていましたか?

Re:CENOで働き始めるまでは、全国展開しているインテリアショップや、雑貨店で働いていました。

同業種での勤務経験があることで、Re:CENOの強みが明確になり、また、勤務体制やルール作りにも、経験が役立っていると感じます。

Q.入社のきっかけは?

一度違う職種も経験したいと思い、アパレル関連へ転職しましたが、やはりインテリアショップに立ち寄った時のワクワク感に勝るものはなく、もう一度思い立った時に、タイミングよく東京店オープンの求人広告が目に留まりました。

WEBサイトが充実していて、インテリアへの興味を引くコンテンツを沢山発信している所に興味が湧き、応募しました。

Q.入社時のスキルレベルは?

接客の経験は5年ほどありましたが、インテリアの知識は豊富ではなく、 先輩方に基本から教えて頂きました。
また、同期のスタッフと休みの日に他のお店を巡ったり、お互い情報交換をしながら、知識が増えていく事が自信に繋がっていきました。

PCスキルについては、wardやEXCELのみ、簡単に触る程度でした。
Re:CENOに入ってから、illustratorやPhotoshopなど、接客業だけではなかなか身に付ける機会が無いスキルも教わり、新しい楽しさを見つけることが出来ました。



Q.入社してから現在まで、どんな仕事を経験しましたか?

・3Dコーディネート作成
・一眼レフ撮影、画像補正
・SNS投稿、WEBマガジン投稿
・カフェメニュー考案
・アートフレーム作成、販売
・ワークショップ開催 等

店頭接客以外にも、SNSやWEBマガジン作成など、ご来店が難しいお客様へ繋がる業務があります。

また、それぞれのスタッフで、得意な事・興味の深い分野については、東京店の代表として、オンラインミーティングにて、他部署との交流を深めています。

様々な業務に関わることで、スケジュール管理等、大変なこともありますが、着実に知識が増えて、商品への愛着も深くなっていくので、結果として接客にも良い影響が出ていると実感しています。

Q.いままでに印象に残っているできごとは?

店頭で一緒に悩みながらコーディネートを決めて、 実際に出来あがったお部屋を写真で見せて頂ける事があるのですが、 WEB購入とは違い、直接感謝を伝えて頂ける機会が多いので、そういった瞬間が印象に残ります。

一度ご担当したことをきっかけに、

「ここに合うラグマットを敷きたいんだけど...」
「ここにぴったりのサイズの収納ありますか?」 など、

山田さんいますか? と些細な事でも相談に来てくれるお客様がいらっっしゃると、 やっぱり嬉しいですね。

Q.現在の1日の仕事の流れを教えてください。

     
9:40 引継確認・メールチェック
10:00 オープン準備(清掃、植物の水やり等)
11:00 ご連絡が必要なお客様へTEL連絡
12:00 遅番出勤後、朝礼
13:00 お昼休憩
14:00 ルーティーン業務(店内清掃・植物状態チェック・カフェ仕込み等)
16:00 3D作成やWEBマガジン作成などの業務があれば、交代で行う
17:00 配送確認・出荷確認
18:50 遅番スタッフへの引継確認・メールチェック
19:15 退社(接客が続いていたり、必要があれば残業)

お客様がいらっしゃれば、第一優先なので、 業務なしで丸一日接客に当たる場合も多いです。

Q.他社になくて、Flavorにあるものとは?

店頭販売員としての仕事の幅の広さです。

全国規模のお店で働いていたときは、店舗のレベルを一定に保つ為に、お店のレイアウトや、取扱商品が決められていました。
その為、「自分じゃなくても良いのでは、、」と思ってしまう事も。

リセノでは、決められた事をこなす、というより、現場のアイディアや意見を大切にしてくれるので、『会社の一部である』実感が持てます。

責任も重くなりますが、その分やりがいも大きくなります。

本社と離れた土地での勤務ですが、他部署との繋がりも深く、意欲を持ち続けていれば、成長を感じ続けられる場所だと思います。

Q.将来は、どんなことをしたいですか?

店頭でのお客様のお声をしっかり伝えて、「こんなの欲しかった!」という商品に溢れたお店にしていきたいです。

お引越しや、家族構成の変化で、家具を見直すタイミングが訪れた時、最初に思い浮かぶような、長いお付き合いが出来るお店にする事が目標です。


仕事と人を知る
- スタッフインタビュー
- キャリアパスについて