会社サイト採用サイト仕事と人を知る > 発注チーム 中村 真理

発注チーム 中村 真理

キャリア

2016年03月 CSチーム 応対スタッフとして入社
2016年05月 発注チームへ移動
2017年04月 社員昇格

Q.入社何年目ですか?

2016年の夏に入社して、今は4年目に入りました。

Q.前職は何をされていましたか?

前職は、大阪の翻訳会社でカタログ制作の校正をしていました。

Q.入社のきっかけは?

インテリアや家の整理についてずっと興味があり、新卒のときに一度応募しようか 考えていた会社でした。

そのときは募集がなく諦めましたが、 転職のタイミングで、自分の好きなことに関われる仕事がしたいなと、 もう一度サイトを訪れた際、募集が開始されていたので、応募して入社しました。

Q.CSチームではどのような事をされているのでしょうか?

主には発注業務を担当しています。

お客様からいただいた受注を、ご希望にできる限り応えられるよう各メーカー様へ商品の発注、出荷のご依頼や日付調整の依頼をしています。

発注業務に付随して、お客様へのご案内メールをお送りしたり、会社の休業の際の日程調整や出荷調整などその他の業務もしています。

たまにマガジンのモデルをしたりもします。

Q.発注をするとき、どのようなことを心がけていますか?

速さと正確さ、あと、注文は一人ひとりのお客様の分ということを忘れないよう心がけています。

受注が多くて忙しい中でも、一人ひとりのお客様のご要望にはちゃんと目を通してご対応できるよう、余裕を持ちながら発注するようにしています。

Q.いままでに印象に残っているできごとは?

お客様からのご要望で、特別な対応が必要な際には、メーカー様へお電話してご対応をしていただけるか確認をしています。

お断りされる場合も、もちろんあるのですが、一度、「お客様が大切な方へのプレゼントのためにご購入いただいた商品ですので、どうしてもお願いします」とお伝えしたところ「いつもお客様を大切にされている御社様らしいお願いですね」と言っていただき特別にご対応いただいたことがあります。

日々スタッフがお客様を第一に考えてメーカー様と何度もやり取りすることもあるので、会社として、お客様を大切にしていると認識していただいているんだなと思うと同時にその思いを組んでくださるメーカー様とお仕事をできていることもとても嬉しく思いました。

Q.リセノで仕事をしていて、やりがいや面白さを感じるのはどんな所ですか?

レビューやメール、お電話等でお客様が喜んでいただいているのを見られるところです。

お客様のご要望にできるだけ答えるために、メーカーさんにご依頼したり商品の在庫を確保したりと、スムーズにお届けするため、裏では結構バタバタと動いているのですが、最終的にはお客様が喜んでくださるとホッとします。

メーカー様とのやり取りでも、無茶な要望をすることもあるのですが、なんとか応えてくださろうとするメーカー様も多く、商品のお届けが難しい場合でも手配が上手くいった時は、一緒になって喜んでくださるので嬉しいです。

あと、みんなインテリアが好きで入ってきているので、好きなものが同じ分コミュニケーションがとても多く、仲が良いです。

忙しいときも、余裕がなくなって心がトゲトゲしくなる前に、そんな雰囲気を察して誰かが笑わせてくれてたり、お互いに気遣ったりして雰囲気が良い状態で仕事をするよう皆が努力できているので、そういったスタッフの皆さんを見ていても、この人達のためにも頑張ろうと思えるところです。

Q.将来は、どんなことをしたいですか?

お客様がよりスムーズにお買い物できるように、またリセノで購入してよかったと思っていただけるようなご対応をできるよう今後も仕事をしていければと思います。

あと、この会社は素敵なところや人や、面白いところがたくさんあるので、そういった会社の中の紹介を、もっと多くの方へ発信していく広報部のような部署のベース作りを、いつかできたらなとも想います。

Q.現在の1日の仕事の流れを教えてください。

08:30 出勤
08:40 受注件数/売上チェック・発注準備
09:30 1度目の発注
09:50 全体朝礼
10:20 2度目の発注/発注準備
11:20 3度目の発注
12:15 最終発注
12:30 お昼休み
12:30 午後からの発注業務
16:30 翌日お届けのお客様の配送番号チェック
18:00 ご注文の請求処理
18:30 退社(状況を見て、残業が必要な場合は行う。)


仕事と人を知る
- スタッフインタビュー
- キャリアパスについて