会社サイト採用サイト仕事と人を知る > 商品ページ制作・企画・運営 木下智絵

商品ページ制作・企画・運営 木下智絵

キャリア

2018年 7月 制作チーム ライターとしてアルバイト入社
2019年 3月 商品ページ制作・企画・運営部署に異動
2019年 6月 SNS運営チーム兼任
2019年 7月 社員昇格

Q.入社何年目ですか?

2018年の夏に入社して、今年で2年目になります。

Q.前職は何をされていましたか?

Web制作会社で、ライターとして働いていました。

Q.入社のきっかけは?

以前から好きだったインテリアに携わる仕事がしたいと、転職サイトを見ていた時にたまたまリセノのサイトに辿り着いたのがきっかけです。

前職での経験を活かせると共に、インテリアについても学べるという点に惹かれ、応募しました。

Q.普段どのようなお仕事をされているのですか?

主に、ネットショップへの商品掲載やページの更新など、自社サイトの運営業務を担当しています。

画像補正・紹介文の作成・サイズや価格といった詳細情報の収集や登録などを行い、お客様がご覧になる商品ページを作成しています。

その他、動画の撮影や編集をしたり、SNSを運営したり、Webコンテンツにまつわる様々な業務を行っています。

またリセノでは撮影も自社で行っているため、モデル補助として撮影に参加する事もあります。

Q.商品をアップする時、どのようなことを心がけていますか?

お客様に実際に手に取って見て頂く事ができないネットショップでは、基本的に商品ページの情報がすべてになります。

そのため、商品の質感や色味などを伝える際に実物と差が出ないよう、出来る限り忠実性を保てるように気を遣っています。

スペック情報の充実はもちろん、商品の利便性や、実際にスタッフが使用してみた感想なども取り入れながら、
お客様が購入される時の判断要素をできるだけ多くお伝えできるように心掛けています。

「実際に自分たちでも使ってみる」という事を最も大切にしていて、スタッフ同士での意見交換も活発に行っています。

Q.いままでに印象に残っているできごとは?

今までWeb関連の仕事をした事がなかったので、教えて頂く事の一つひとつがすごく新鮮です。

私はライターとして入社したのですが、Web関連の仕事にも挑戦させてもらえると聞いた時、とても嬉しかったのを今でもよく覚えています。

他には、メーカーさんとの商談に初めて同席した時のことです。
商品を作られた方やバイヤーさんから直接様々な話をお伺いできて、インテリアの魅力を改めて実感した瞬間でもあり、とても楽しい時間でした。

Q.現在の1日の仕事の流れを教えてください。

       
09:15 少し早めに出社。朝食を食べたり、コーヒーを飲んだりしています。
09:30 メール・スケジュール確認
09:50 全体朝礼
09:55 チーム内での共有事項確認
10:00 更新作業
10:15 画像補正、画像作成
13:00 ランチ休憩
14:00 テキスト作成
14:30 商品情報収集、システム登録
16:30 データ反映・確認作業
17:30 更新・修正作業、SNS作業、次回分の商品アップ準備、ミーティングなど
18:55 終礼
19:30 退社(状況を見て、残業が必要な場合は行う。)

Q.リセノで仕事をしていて、やりがいや面白さを感じるのはどんな所ですか?

商品ページについて「分かりやすい」「見やすい」といった、お褒めの言葉をお客様から頂けるたびに、仕事へのエネルギーに繋がります。

また、チームのみんなで協力しながら作り上げたページを通じて、お客様の購入に繋がった時はすごく嬉しく、やりがいを感じる瞬間です。

自社商品を製作する際は、社内でサンプルの家具を削ったりもするので、モノづくりの現場を間近で見られるというところにも、面白さを感じています。

Q.将来は、どんなことをしたいですか?

私はまだ入社して間もないので、まずは今目の前にある事に向き合い、一つひとつ丁寧に取り組んでいければと思っています。

そして、インテリアの楽しさを一人でも多くの方に伝え、「リセノっていいな。素敵だな」とお客様にも思って頂けるような魅力的なブランドを目指して、これからも日々の業務に励みたいと思います。


仕事と人を知る
- スタッフインタビュー
- キャリアパスについて