会社サイト採用サイト仕事と人を知る > 人事部 相馬 直也

人事部 相馬 直也

所属部署と仕事

<携わっている部署>

  • メディア
  • 管理本部

<関わっている仕事>

  • メディア企画
  • メディア編集
  • メディア執筆
  • マネジメント

キャリア

2015年 7月 アルバイト入社
2017年 12月 社員昇格
2018年 7月 東京店店長就任
2020年 5月 カスタマーサポートリーダー 就任
プロサポートチーム 異動・兼任
2022年 1月 管理本部・人事部部長 就任
カスタマーサポートリーダー・プロサポートチーム 兼任
2023年 4月 管理本部・人事部部長 

マガジン:https://www.receno.com/pen/author/そうま/


Q.入社したのはいつですか?

2015年7月に、東京店オープンニングスタッフとして入社しました。
2020年5月に、カスタマーサポートへの部署移動のため、京都本社へ異動しました。

Q.前職は何をされていましたか?

前職は、主に飲食業界や医療業界におりました。接客業に従事しておりました。

Q.入社のきっかけは?

当時、様々な職業に興味があり、複数の職業を掛け持ちし働いておりましたが、
それでも尚、新しいことにチャレンジしたい気持ちがありました。

仕事は、楽しく充実しておりましたが、忙しい毎日の中で、
「自分の部屋をもっと居心地良くしたい」と考えていたところ、
フリーペーパーにて、リセノの未経験可の求人広告を見つけて、即応募しました。

Q.入社時のスキルレベルは?

人と接することが好きで、接客業は10年以上勤めており、
多少のマネジメント経験がありましたが、インテリア業界は全くの未経験。
実務やインテリアについては、一から教えていただきました。

Q.入社してから現在までどんな仕事を経験しましたか?

実店舗では、店頭接客はもちろん、3Dコーディネート、メディア執筆、撮影や補正作業、
売り場づくり、運営の仕組みづくりなど、幅広くたくさんの業務を経験しました。

さらなるキャリアアップのため、カスタマーサポートの部署へ異動し、部長に就任。
WEBでご注文のお客様の対応や、プロサポートスタッフの業務を兼任し、
LINEサポート、画面共有によるインテリア相談窓口を担当しました。

さらに、2022年1月より、人事部部長に就任。
採用・育成・部署サポート・制度設計などを幅広く担当しながら、
カスタマーサポート部長職を兼務し、現在に至ります。

その他、3年連続で年に1度の社内共有会の司会進行・企画、社内勉強会の講師、
メーカー倉庫や展示会への出張などで、経験を重ねております。

Q.いままでに印象に残っているできごとは?

たくさんありますが、社内の内容では、社内共有会の司会進行・企画です。
Flavorにとって年に1度、全スタッフが一同に会する貴重なイベントの司会進行・企画を
3年連続で担当させていただきました。

社内でも反響がいただき、その達成感は、業務を遂行する上での大きな自信に繋がりました。

接客では、たくさん印象深いエピソードがありますが、最近の出来事では、
東京店時代にコーディネート提案をしたお客様より、数年ぶりにご連絡があり、
画面共有でのご相談をご指名でいただいたことです。

実際にお会いすることが出来なくても、「そうまさんに相談したい。」と仰っていただき、
またお力になれることが、とても嬉しく、プロサポートとしてのやりがいを改めて感じた瞬間でした。

Q.1日の仕事の流れを教えてください。

09:30 出勤
09:40 メールチェック
09:50 全体朝礼
09:55 カスタマーサポート朝礼
10:00 求職者様対応
11:00 カスタマーサポート業務
13:00 休憩
14:00 マガジン執筆
16:00 リーダー業務・社内ミーティングなど
18:00 社内研修
19:30 退社(状況を見て、残業が必要な場合は行う。)

Q.他社になくて、Flavorにあるものとは?

とにかく、「人」が良く、思いやりが溢れているところです。
東京での店舗時代もそうでしたが、京都本社に移ってからも、改めて実感します。

誰かが困っていたり、大変な思いをしていると、すぐに声を掛け合い、全力で手助けをする。

スタッフ間での思いやりや心配りがあるからこそ、有難いことに、
ブランドや個人に共感してくださるファン(お客様)が、増えているのと感じております。

【リセノのあの人】
インタビューも公開しています。


【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。


仕事と人を知る
- スタッフインタビュー
- キャリアパスについて