会社サイト採用サイト仕事と人を知る > 品質・生産管理 遠藤健太郎

品質・生産管理 遠藤健太郎

キャリア

2011年01月 制作チーム・アルバイトとして入社
2011年11月 制作チーム・リーダー就任
2012年06月 制作チーム・社員昇格
2014年03月 カスタマーサポートチーム異動
リーダー就任
2014年10月 オウンドメディア ライター兼任
2019年08月 品質管理チーム異動

マガジン:https://www.receno.com/pen/author/えんどう


Q.入社何年目ですか?

9年目です。
フレーバーでは、経営陣の次に年長スタッフになりました。

Q.前職は何をされていましたか?

前職は飲食店、その前は住宅関係の営業を行っていました。

Q.入社のきっかけは?

前職で食・住に関わる仕事をしていたこともあり、インテリアに興味がありました。また、職業訓練でWEB制作を3ヶ月間学び、WEB制作の仕事に就きたいと思っていました。

インテリアx WEB制作の仕事ができる、フレーバーの求人をみて、すぐに応募しました。

入社後は、制作 → カスタマーサポート → 品質管理 と、様々な部署を経験させてもらっています。

Q.入社時のスキルレベルは?

WEB制作は、3ヶ月間通った職業訓練で得た基礎知識のみ。

カスタマーサポートでは、「ビジネスメールの送り方」の本を買って勉強するくいらい、どちらの部署でもゼロに等しいくらいでした...。これから入社を考えてる人も、勉強して身につける事ができれば、きっと大丈夫です。

また、その後に異動した品質管理という部署は、フレーバーに新たに設立された部署で、僕自身も未経験でした。

海外工場と折衝するなど、前例のない業務が多く、失敗することも多々あります。

ただフレーバーには、「失敗しても前に転ぶならOK」という風土があるので、試行錯誤を繰り返し、品質管理という業務を開拓しています。

Q.入社してから現在までどんな仕事を経験しましたか?

制作チームでは、

・サイト全般の更新業務
・サイトへの商品掲載業務
・撮影
・メルマガ配信
・SNS管理
・特集コンテンツの企画、運営
・楽天やYahooのモール店舗の管理、運営

カスタマーサポートチームでは、

・お客様対応(電話/メール)
・サイトのインフラ整備
・在庫管理
・WEBマガジン投稿
・店舗での接客補助
・採用/研修関係
・広告管理

あとは、海外出張で家具の製造に携わったり、展示会に参加したり、貴重な体験をしています。
勉強して能力を伸ばし結果を残せば、いろんな業務にチャレンジさせてくれる環境だと思います。

また、品質管理の部署では、お客様に安心して家具をご使用いただくために、日々メーカー様と品質改善の協議を行っています。

また1~2ヶ月に1度、海外工場を訪問し検品を実施したり、国内の倉庫に保管状況の視察を、実施しています。

その他に、リセノプロダクトの発注や在庫管理、販管費の削減など、様々な業務を経験しています。

Q.いままでに印象に残っているできごとは?

自分たちが企画した家具を製品化し、お客様に無事お届けすることが、品質管理のミッションです。

僕たちのリセノプロダクトはこだわりが強く、企画から生産に1~2年、生産から納品に半年の歳月がかかります。その過程で発生する課題やトラブルを、メーカー様や委託工場と協力して、ようやく商品として完成します。

その商品をお客様に無事お届けしご満足いただけたときに、品質管理としての達成感を感じます。

Q.現在の1日の仕事の流れを教えてください。

9:30 出社・メール確認
9:50 全体朝礼
9:55 カスタマーチームでのミーティング
10:00 生産スケジュールの確認・調整業務
11:00 品質改善業務
13:00 ランチ休憩
14:00 メーカー様と商談・打ち合わせ
16:00 商品のサンプルチェック・検品業務
18:00 入庫商品の手配・在庫計上業務
19:30 退社(状況を見て、残業が必要な場合は行う。)

Q.他社になくて、Flavorにあるものとは?

【 スピード 】です。

例えば、動画コンテンツを制作するチームが発足した際、リサーチ・企画を行い、翌週には動画をリリースするに至っています。「やってみよう。」と思ったことを、即行動し、成果を上げるまでのスピードが、他社より早いと思います。

このスピード感が、会社の成長の要因になっています。

この会社の成長速度についていくのは大変な時もありますが、なんとかついていこうと努力した結果、自分では想像していない自分に成長できたと感じます。いろんな事にチャレンジしたい方や、自己成長欲の強い方にはぴったりな環境だと思います。

Q.将来は、どんなことをしたいですか?

「安心してインテリアが買えるネットショップNo.1」が直近の目標です。
ネットでも家具を安心して選んでいただけるよう、もっとお買い物しやすい環境を作っていきたいです。 そのため、お客様からいただいているお悩みやお叱りの言葉に真摯に向き合い、1つひとつ解決していこうと思います。


仕事と人を知る
- スタッフインタビュー
- キャリアパスについて