会社サイト採用サイト会社を知る > 今後のビジョン

今後のビジョン

売上の拡大ではなく、ブランドとして成長するために。

現在は、各スタッフがさまざまな仕事を掛け持ちしながら、忙しくブランドを運営しています。
今後は、有能なスタッフを増やし、ここに挙げているようなビジョンを実現していこうと思います。

「オンライン」プロサポートチームの発足

prosupport.jpg

2019年末から、インテリアに関するお悩みに、プロのアドバイザーが無料で相談に乗る専用相談窓口を開設します。
従来のようにお店に出向いての相談ではなく、自宅にいながら気軽にご相談いただけるという画期的なオンラインサポートです。

オンラインツールを利用することで、お客様のご自宅をコーディネーターが画面で確認してアドバイスをしたり、逆にコーディネーターが商品の触感をタブレットを通じて伝えたり。
3Dツールも同時に活用していくので、質の高い相談を実現します。

オンラインツールを通じて、インテリアコーディネートをリアルタイムで行う試みは、インテリア業界初です。

この取り組みを皮切りに「日本で最も便利で、最も身近で、最も頼りになる家具ブランド」になり、日本のインテリアコーディネートレベルを向上させる社会的な意義を持つ会社になることを目指します。

動画プロジェクト

5G時代の到来前夜の今だからこそ、動画制作に力を入れていきます。

企画・脚本・出演・編集・公開まですべて社内内製でのチームづくりを行っていきます。

現在は、社内のクリエイティブチームが2つに分かれて、週に1本の動画を作る体制でスタートしています。

YouTubeチャンネル

書籍・小冊子の出版

prosupport.jpg

オウンドメディアを自社で立ち上げ、運営してきた経験を基に、書籍の出版も計画しています。

書籍企画の発端は、前ブランドコンセプトでもある「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」ということを、さらに誰もが分かりやすく、誰もが手に取りやすいカタチでと思い立ったからです。

インテリア基礎本はたくさん出版されていますが、僕たちのような家具ブランドが手掛けている本は無く、オウンドメディアを企画・執筆する中で、よ り分かりやすく、より取り入れやすく、より実践的な写真と言葉で、お部屋づくりや家具選びの基本をご紹介するような本があれば、「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」が実現するのではと思います。

僕たちの本をパラパラとめくれば、誰でも楽しんでインテリア計画に取り組めるような。
そんなインテリア初歩のマスターピースになる様な本の出版を計画しています。

生活の「不」を解消する「心地のいい家具」の開発

オリジナル家具「Re:CENO product」の開発促進です。

一般論の一生使える家具 = 無垢、高級、デザイン
リセノの考える一生使える家具 = 贅沢なデザインではなく、生活に長く寄り添うデザイン

という考えのもと、3つのコンセプトに添ったものづくりを、推進していきます。

心地のいいデザイン

わたしたちが求めるデザインは、心地を備えた美しさです。

デザインとしてただ美しいだけでなく、生活の中でふとした瞬間に感じる気持ちよさや、利便性といった「心地」を考えたデザインを追求していきます。

長く使える工夫

わたしたちは、ずっと暮らしに寄り添う家具を提案します。

暮らしの人数や広さといった生活スタイルが変わっても、サイズ・清潔・トレンドの対応力を与え、いつまでも使い続けたくなる家具を作ります。

適切な選択

わたしたちは、上質さは求めますが、高価な家具は求めません。

質の高い素材を適切に取り入れながらも、信頼ある海外工場を採用することで生産コストを下げ、配送やデザイン代といった本体の質以外の経費を削減することで、価値ある家具を、適切な価格で提供します。

SPA企業への昇華

私たちはセレクトショップから創業し、現在はOEM家具を開発する企業へと進化しました。

今後はさらに製造小売業としての側面ももてるように、新たに取り組んでいきます。これにより品質の向上、デザインの向上、開発スピードの向上、企業体質の向上、意識の向上など、様々な面で真の家具小売企業としてのノウハウを蓄積していきます。

この取り組みにより、将来的にはグローバルブランドとして、海外からも求められるブランドになることを目指します。


会社を知る
- 事業内容
- ブランドミッション
- 今後のビジョン
- 制度と文化
- 代表ブログ