会社サイト採用サイト会社を知る > 今後のビジョン

今後のビジョン

売上の拡大ではなく、ブランドとして成長するために。

現在は、各スタッフがさまざまな仕事を掛け持ちしながら、忙しくブランドを運営しています。
今後は、有能なスタッフを増やし、ここに挙げているようなビジョンを実現していこうと思います。

「オンライン」プロサポートチームの拡充

prosupport.jpg

2019年末から、インテリアに関するお悩みに、プロのアドバイザーが無料で相談に乗る専用相談窓口を開設・運営しています。

従来のようにお店に出向いての相談ではなく、自宅にいながら気軽にご相談いただけるという画期的なオンラインサポートです。

オンラインツールを利用することで、お客様のご自宅をコーディネーターが画面で確認してアドバイスをしたり、逆にコーディネーターが商品の触感をタブレットを通じて伝えたり。3Dツールも同時に活用していくので、質の高い相談を実現しています。

オンラインツールを通じて、インテリアコーディネートをリアルタイムで行う試みは、インテリア業界初です。

この取り組みを皮切りに「日本で最も便利で、最も身近で、最も頼りになる家具ブランド」になり、日本のインテリアコーディネートレベルを向上させる社会的な意義を持つ会社になることを目指します。

Re:CENO INTERIOR SUPPORT
カスタマーサポートの役割と未来

リアル店舗の出店拡大

prosupport.jpg

現在は、東京・京都の2店舗を出店しています。

今後は、福岡・愛知・東京2店舗目とまずは5店舗への出店拡充を1~2年内に実施していきます。

家具小売りにおける「オンライン」と「オフライン」の重要な関係

オウンドメディアの拡充

インテリアの基本を学べる動画・記事を柱に、インテリアにまつわる動画・記事を1日2~3本リリースしています。

「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」というタグラインのもと、インテリア小売業としての活動だけでなく、インテリアメディアとしての活動に非常に力を入れており、この活動は、今後リソース拡充を含め、さらに拡充していきます。

動画プロジェクトと、Flavor文化の継承
小売りとメディアのリソース比率を変える。

SPA/D2C企業への昇華

私たちはセレクトショップから創業し、現在はOEM家具を開発する企業へと進化しました。

今後はさらに製造小売業としての側面ももてるように、新たに取り組んでいきます。これにより品質の向上、デザインの向上、開発スピードの向上、企業体質の向上、意識の向上など、様々な面で真の家具小売企業としてのノウハウを蓄積していきます。

オンラインとオフラインのそれぞれの特徴を掛け合わせ、購入が難しい「家具」という分野において、将来的にはグローバルブランドとして、海外からも求められるブランドになることを目指します。

体感を提供する「リアル店舗の拡大」

現在は東京/京都の2店舗のリアル店舗を展開していますが、今後はさらに全国に出店をしていきます。

家具は購入の難易度が非常に高い分野ですので、オンライン・オフラインの両方からお客様をサポートすることが必要と考えています。

家具小売りにおける「オンライン」と「オフライン」の重要な関係
ブランドコンセプトと、目指す世界観

書籍の出版

prosupport.jpg

オウンドメディアを自社で立ち上げ、運営してきた経験を基に、書籍の出版を計画しています。

書籍企画の発端は、前ブランドコンセプトでもある「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」ということを、さらに誰もが分かりやすく、誰もが手に取りやすいカタチでと思い立ったからです。

インテリア基礎本はたくさん出版されていますが、僕たちのような家具ブランドが手掛けている本は無く、オウンドメディアを企画・執筆する中で、よ り分かりやすく、より取り入れやすく、より実践的な写真と言葉で、お部屋づくりや家具選びの基本をご紹介するような本があれば、「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」が実現するのではと思います。

僕たちの本をパラパラとめくれば、誰でも楽しんでインテリア計画に取り組めるような。
そんなインテリア初歩のマスターピースになる様な本の出版を計画しています。

インテリアの教科書メディアをつくる。

会社を知る
- 事業内容
- ブランドミッション
- 今後のビジョン
- 制度と文化
- 代表ブログ